ジッダ・アートウィーク・JAW (Jeddah Art Week “JAW”)

中東 サウジアラビア アート 文化 イベント メッカ
ジッダ・アートウィーク・JAW (Jeddah Art Week “JAW”)

2013年以降毎年、サウジアラビアの西部メッカ州にある都市ジッダで開催されるアートイベント。

の位置図

“JAW”は、チュニジアのアラビア語方言で”楽しみ”という意味を持っており、アートと文化を通した楽しい空間を築き上げる想いが込められている。

アートウィーク期間中は、サウジアラビアの古都ジェッダにあるギャラリーには世界中からペイティング、彫刻、書道、映像、写真、さらにファッションやデザインの分野の作品が集められる。

さらに期間中は、ダル・アル・へクマ大学 (Dar Al Hekma University)で現代アートをテーマとしたシンポジウムやパネルディスカッション、講義が開催される。このような場を通して、ジェッダの歴史を現代アートのコンテクストで再考することで、ジェッダの現代アートを国際社会で確立させ、アートマーケットを活性化させることを目指している。