1976年 スカールベーク(ベルギー)出身
脚本家、舞台監督

スカールベークは、モロッコからの移民が多く住むことで知られており、
自身もモロッコ系ベルギー人。

ベルギーのムスリムコミュニティで育った3人の若者が、ISIL(イスラミック・ステート)の聖戦(ジハード)に参加するためにシリアへと旅立つ悲喜劇「ジハード」 (Djihad)で2014年以降ヨーロッパを中心に注目を集めている。
自身もモロッコ系ベルギー人でフランス地域圏の元文化大臣であるFadila Laananは、「ジハード」 (Djihad)の公演を学生が無料で観れるよう制度を整えた。