シリアで死を恐れず踊ることを決意したダンサー

中東 ダンサー
パルミラ遺跡円形劇場で踊る

紛争が絶えないシリアの首都ダマスカスで暮すダンサーアフマッド・ジュデ (Ahmad Joudeh)は、親族や友人が国外の難民キャンプに避難するなか、母と共にこの地に留まり自由を求めて踊ります

このような状況で、どうして踊るのか?なぜ銃を手に戦わないのか? 彼は、彼自身の方法で戦っている。 彼は踊り続ける事で、私たちの文化や芸術を否定し禁止する人々と戦っているのです。

2014年に、レバノンのテレビ局 Murr Television(MTV Lebanon)のダンスオーディション番組 So You Think You Can Danceに出演したアフマッド。
なぜ踊るの?
醜い人生から逃れるため・・・

ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ 33°28′N 36°18′E

シリアの首都ダマスカス南部にあるヤルムーク・パレスチナ難民キャンプで家族と暮らしていたが、数か月に及ぶ反体制派と政府軍との激しい戦闘やISISによる制圧により、かつての家は崩壊し、家族は離ればなれに。

破壊した家を見て!ここには多くの人々が住んでいたけど、今となってはみんな住むとこを失い、そして世界中に散らばってしまった。

今も彼らは、泣いている。

誰もいなくなったヤムルークでは、今も銃弾が放たれる音が絶えない・・・
ISISは、この地で踊り続ける彼を脅迫します。 しかし彼は恐れること事なく、この地で亡くなった多くの命のために踊ります。
中東 ダンサー
ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプで踊る

このような状況で、どうして踊るのか?なぜ銃を手に戦わないのか? 彼は、彼自身の方法で戦っている。 彼は踊り続ける事で、私たちの文化や芸術を否定し禁止する人々と戦っているのです。

こう答えるアフマッドの母は、パルミラの出身です。

パルミラ遺跡へ 34°33′05″N 38°16′05″E

2015年5月ISISはパルミラの世界遺産そして街を破壊しました。
アフマッドが初めて舞台に立ったのが、破壊される前のパルミラ遺跡円形劇場
パルミラ遺跡円形劇場は、ISISがシリア政府軍を処刑した場所でもあります。
彼は、静かに、この舞台で再び踊ります。
パルミラ遺跡で静かに踊る様子をどうぞ:

https://www.youtube.com/watch?v=vqJQOMZCiwY&feature=youtu.be&t=17m58s


ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ に関する記事 http://www.afpbb.com/articles/-/300…
http://www.bbc.com/japanese/3517835…
パルミラの遺跡: http://worldheritagesite.xyz/palmyr…
IS撤退のパルミラを歩く: http://www.asahi.com/articles/ASJ4D…
パルミラ遺跡でISISがシリア軍兵士を殺害: http://www.afpbb.com/articles/-/305…