展覧会情報 | Theater of Operations – The Gulf Wars 1991–2011(アメリカ)

リニューアルオープンしたニューヨーク近代美術館(MoMA)の別館MoMA PS1ではイラクをテーマにしたグループ展「Theater of Operations – The Gulf Wars 1991–2011」が開催中です。

イラクは1988年に終戦を迎えた8年間に及ぶイラン・イラク戦争後、1991年に湾岸戦争へと突入します。
そして2003年(-2011年)にイラク戦争が勃発、イラクはさらに厳しい局面を迎えることになりました。

どちらの戦争もアメリカが主導権を握っていました。
さらに2014年から始まったアメリカ軍によるイラクへの介入はまだ続いています。

本展覧会では、2つの戦争そして1991年から現在まで30年近く続くイラクとアメリカの関係性がいかにイラクの現代アートやカルチャーに影響を及ぼしてきたのか300点の作品を通して考えます。

—— INFORMATION ——

Theater of Operations – The Gulf Wars 1991–2011
会場 MoMA PS1
会期 2019年11月3日−2020年3月1日
URL https://www.moma.org/calendar/exhibitions/5084